カウンセラーの鉄則


カウンセラーならば、これだけは守れ!
by oem9gzhdh6
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

亀井金融相「神戸の少年ではないが純ちゃんは郵政を切り刻んだ」(産経新聞)

 亀井静香郵政改革・金融相は29日の記者会見で、参院予算委員会でヤジに対して「うるさい」と怒鳴ったことについて、「うるさいからうるさいと言っただけの話だ」と開き直った。

 鳩山由紀夫首相が自制を促した28日の臨時閣僚懇談会についても、「注意のためじゃなくて、打ち合わせ」と悪びれずに語った。

 一方、民主党の平田健二参院国対委員長は29日の会見で、閣僚のヤジに関し「野党気分が抜けないんだねえ、閣僚の皆さん。嘆かわしいわ、ホント」と、こぼした。だが、亀井氏の“不規則発言”はとどまるところを知らず、29日の雑誌など向けの記者会見では、小泉純一郎元首相が進めた郵政民営化による郵政5分社化について、「純ちゃんが神戸の少年じゃないけれど、切り刻むのが趣味じゃなかったんだろうけれど、切り刻んだ」と発言したことが明らかになった。

羽生が勝ち1勝1敗=将棋王将戦(時事通信)
連続不審死 埼玉の事件、35歳女を殺人容疑で再逮捕(毎日新聞)
住基ネット離脱「見送り」を表明…河村市長(読売新聞)
外国人参政権、拙速避けるべき…総務相は慎重(読売新聞)
朝鮮半島有事の基地使用も事前協議? 密約検証が「同盟破壊の爆弾になる」恐れ…(産経新聞)
[PR]
by oem9gzhdh6 | 2010-02-05 12:41

橋下知事に直言(上)「政治手法は『いじめ型』」 神戸女学院大教授、内田樹さん(産経新聞)

 就任2年になっても高い支持率を維持していることに驚く。先日、ゼミ生十数人に尋ねたときも約7割が評価した。しかし、その理由の大半は「テレビで知っているから」。欠点も含め人間の振れ幅が想像できるから安心だという。「くそ教育委員会」のような日常言語を平気で使うことも「隣のお兄ちゃん」みたいな近しさで信用できるようだ。

 「お笑い100万票」といわれる大阪の政治風土では、語る内容ではなく、語り口調が大事だと、直感的にわかっているのだろう。生活言語を政治に取り込み、有権者との距離感の近さを演出することで成功した人だ。

 一方、政策の整合性や組織を形成する力、議会運営能力など政治を動かすうえで必要な力はあまり見受けられない。府政には内実を伴った動きはないのでは。

 手法で特徴的なのは合意形成のプロセス(過程)がないこと。常に「敵」を作り、メディアを通して関心を集めるという手法は、いじめ型学級運営と同じ。メディアの注目度に100%依存する珍しい政治家だ。

 教育施策には反対だ。「学力」のとらえ方を間違えている。学力は文字通り「学ぶ力」であり、学びへの欲求が活発に動いているかどうか。テストの点はその一部にすぎない。

 数値で人間を格付けし、点数の高い者に報酬を、低い者に罰を与えるという手法が能力を高めるとする人間観を持つのはかまわないが、教育に関しては適当ではない。学ぶ力は「これを勉強すると、『いいこと』がある」という報酬の約束によって形づくられるわけではない。

 すぐに数値で成果を求める姿勢は、ひと昔前に流行った成果主義、能力主義的発想であり、知事自身の成功体験から導かれたものだろうが、成功体験に固執すると他のさまざまな教育実践の方法に対して非寛容になる。いろんなタイプの子供がいて、いろんな能力の発現の仕方があるということを認識する必要がある。

 本来、さまざまなファクター(要素)から落としどころを考え、自分に入る情報に足りないものを考慮して行うのが政治だが、知事の場合、脊髄(せきずい)反射的に政治をしている。野生の勘がうまく当たり、これでいけると思っているから、批判しても本人には通じないだろう。

 大阪府民から圧倒的な支持を集め、全国的にも動向が注目されている橋下徹知事。1期目の折り返しを迎える知事の課題、問題点は何か。3人の有識者に聞いた。

【関連記事】
橋下知事「府市再編後の庁舎はWTC」
【News解説】過激でも府民は「続投」に期待
児童文学館の資料70万点の搬出始まる 橋下知事が廃止
橋下知事の伊丹廃港論、関経連会長が改めて反対表明
【News解説】橋下流交渉術の成果 年3億円お得

<充電器商法>7万円の装置を50万円で販売 逮捕の経営者(毎日新聞)
小沢氏進退発言「やっと言った」=自民参院幹事長(時事通信)
<NZ機トラブル>操縦かん動き鈍く 離陸中止を決断(毎日新聞)
<陸山会土地購入>石川容疑者の準抗告棄却 東京地裁(毎日新聞)
充電器マルチ NPO運営、信用高める 逮捕の幹部ら 被災者支援PR(産経新聞)
[PR]
by oem9gzhdh6 | 2010-02-04 13:25

きょう、加藤被告の初公判=責任能力争う方針−秋葉原無差別殺傷・東京地裁(時事通信)

 東京・秋葉原で2008年6月、17人を無差別に殺傷したとして、殺人罪などに問われた元派遣社員加藤智大被告(27)の初公判が28日、東京地裁(村山浩昭裁判長)で開かれる。加藤被告側は殺傷の事実は認めた上で、刑事責任能力などについて争う方針。
 検察側は責任能力について、起訴前の精神鑑定結果から、事件当時、加藤被告に完全責任能力があったのは明白だと主張するとみられる。
 一方、弁護側は、被告が犯行当時、何らかの精神障害のため、心神喪失か心神耗弱の状態だった疑いがあると訴える方針。
 弁護側はこのほか、負傷者1人については殺意がなく、殺人未遂罪は成立しないと主張。取り押さえようとした警察官に対する公務執行妨害罪の成立についても争う。
 公判期日は8月までに22回指定され、被害者や目撃者ら計42人の証人尋問などが予定されている。
 加藤被告の起訴は裁判員制度施行前だったことから、審理は裁判官のみで行われる。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
加藤被告「弁護士に任せている」=秋葉原殺傷、28日に初公判
秋葉原殺傷、28日に初公判=責任能力が最大争点
街頭に防犯カメラ設置=東京・秋葉原の町会
裁判員「プレッシャーで寝不足」=強姦致傷罪で懲役12年

<女性遺体>中国籍受刑者を遺棄容疑で逮捕 兵庫県警(毎日新聞)
<ヤジ問題>「うるさいから、うるさいと」…亀井氏退かず(毎日新聞)
宇宙産業で合同ミッション=アフリカに初の売り込み(時事通信)
失業率改善に「楽観できず」=10年度予算案の早期成立を−首相(時事通信)
「イライラして」少年にナイフ投げつけ逮捕(読売新聞)
[PR]
by oem9gzhdh6 | 2010-02-03 13:25

秋葉原殺傷初公判始まる 加藤被告「申し訳ありません」と謝罪(産経新聞)

 東京・秋葉原の無差別殺傷事件で殺人罪などに問われた元派遣社員、加藤智大(ともひろ)被告(27)の初公判が28日、東京地裁(村山浩昭裁判長)で開かれた。加藤被告は「亡くなった方、けがをされた方は申し訳ありません。事件当時、記憶にない部分もありますが、私が起こしたことに間違いありません」と起訴内容を大筋認めた。弁護側は「完全責任能力に疑いがある」と述べ、被告の責任能力を争う姿勢を示した。

 公判前整理手続きは昨年6月から計10回行われ、争点は(1)責任能力の有無(2)腕をナイフで切られた被害者に対する殺意の有無(3)被告を取り押さえようとした警察官に対する公務試行妨害罪が成立するのか−の3点。

 検察側は捜査段階の鑑定結果に基づき「完全責任能力があった」と主張。弁護側はこの鑑定結果を「信用性がない」などとして不同意とした。弁護側は、加藤被告が「犯行時は心神耗弱だった」などとし、刑の軽減を求めていく。また、弁護側は、遺族や被害者の供述調書など、検察側の証拠の多くを不同意としている。

 このため、公判では、捜査関係者や事件関係者の証人尋問が不可欠となり、鑑定医や遺族、被害者など計42人の証人尋問が行われることになった。公判期日は8月4日の第22回まで指定された。

 起訴状によると、加藤被告は平成20年6月8日、東京・秋葉原の交差点にトラックで突っ込み、3人をはねて殺害。さらにダガーナイフで4人を刺殺したほか10人にけがを負わせた、などとしている。

 加藤被告は裁判員法施行前に起訴されているため、裁判員裁判の対象外で、プロの裁判官3人で審理が進む。

【関連:秋葉原連続殺傷事件】
街と社会を大きく変えた…アキバ無差別殺傷事件の傷跡
「罪は万死に値する」加藤被告、被害者に手紙
「日本に衝撃」海外メディアも詳報
ロリコン、スピード狂 携帯片手に2ちゃん「2Dしか興味ない」
「どじ」「ひねくれもの」… 加藤容疑者、小中の文集で自己分析

【視点】首相施政方針演説 軽い言葉 見えぬ信頼(産経新聞)
捜査進展、支持率急落…民主に高まる悲観論(読売新聞)
<覚せい剤所持>名古屋地裁が無罪判決 第三者の可能性指摘(毎日新聞)
雑記帳 受験生に評判、「落ちない」ペンキで絵馬 静岡(毎日新聞)
偽装ラブホ経営者ら書類送検 風営法違反で兵庫県警(産経新聞)
[PR]
by oem9gzhdh6 | 2010-02-02 16:56

<お別れの会>金子徳之介さん=2月6日、福島県伊達市(毎日新聞)

 金子徳之介さんのお別れの会=元衆院議員、金子恵美民主党参院議員の父・11日死去=2月6日午前11時、福島県伊達市保原町早稲田1の斎場かみや。実行委員長は熊田圭三(くまだ・けいぞう)さん。喪主は妻晶子(あきこ)さん。

メッセージ展 被害者遺品に受刑者も涙 東京・立川拘置所(毎日新聞)
橋下知事が「神戸空港は失策」(産経新聞)
「食事が遅い」7歳長男を殴られ死亡 東京(産経新聞)
「学校選択制」反対相次ぎ、試行先送り 横浜市(産経新聞)
沖縄連絡室を設置=政府(時事通信)
[PR]
by oem9gzhdh6 | 2010-02-01 14:53

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧